<< サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(静岡公演・前日) | main | サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(埼玉公演・その1) >>

スポンサーサイト

  • 2016.09.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(静岡公演)

14日の静岡公演本番の日は、前日の雨も上がり快晴!

11時の約束だったけど早めにホールに入り搬入もさせてもらいました。
このホール。とっても素敵なクラシックホールで、見事なパイプオルガンが設置されています。

ご想像のように袖幕もなければホリゾント幕(舞台の後ろにある白い幕)もありません。
そのため持ち込みのスクリーンを吊りこんでプロジェクターからの映像を投影。



ホールのスタッフも優しい方ばかりで、仕事がやりやすいように助言やお手伝いをしてくださいました。

時間がたっぷりあったのでゆっくり時間をかけて準備。
ボクは途中でほかの打ち合わせを入れるほどの余裕がありました(笑)
 
静岡で何より嬉しかったのは、若いころ京都で本当にお世話になったTさんがこの公演に来てくださったこと。

Tさんは今は滋賀県にお住まいですが、実家が静岡なのだそうで、実家に帰る日を公演の日に合わせて来てくださったのでした。

手土産に「柿の葉寿司」をいただいたのでスタッフとサム・トゥッ・ソリで奪い合い。
いや、分け合いました(笑)

静岡公演は会場の特性なのか、舞台と客席の距離が近く感じました。
なので、会場の盛り上がりも素晴らしい公演でした。

とにかく1曲目からすごい拍手と声援。
気持ちよかったです。

静岡公演は1部のあとの休憩後に地元の歓迎演奏として「HEIWAの鐘」をしていただきました。
演奏のあと、指揮者の方が「サム・トゥッ・ソリのみなさんに、この歌の歌詞をプレゼントしたいと思います」
と、話してメンバーを呼び出す予定になっていたのですが、
演奏に集中されていた指揮者がすっかりそんなことを忘れてしまった様子で、段取り通り行きませんでした。

それでも何とか歌詞のプレゼントと、静岡の銘菓を手渡してもらいました。

ただ、サム・トゥッ・ソリがそれを持ったままでは演奏に入れないと思い、プレゼントを受け取りに出ることになりました。

何となくそのまま持って帰るのは間が抜けていそうだったので、プレゼントをお客さんに見せながら
「これは菓子。これも菓子。そして、これも歌詞」と小ネタを挟んで退場してきました。


静岡公演のでの困りごとは、ホールが複合施設の8階にあること。
建物自体のエレベーターが21時30分に停まるとのことで、お客さんはそれまでに退場してもらう必要がありました。
裏方もそれに合わせて必死の片づけ。。。。
なんとか22時に荷物を出し終えた!
と思ったのですが、会館の事務のお姉さんがにっこりと「22時を回りましたので、延長料金になります」と・・(涙;;;;)
ほんの5分ほどだったのに、悔しい思いでした。

でも、主催者のみなさんは
「そんなお金のことなんか気にしなくて良いよ。お金なら私たちが何とでもするし!」
「それよりもっと大切なものを今日はいただいたので満足です」と言ってくださいました。
疲れも吹っ飛ぶ嬉しい感想でした。

サム・トゥッ・ソリとスタッフはこのあと車で埼玉公演に備えて東京に移動。
東京着は1時を回っていました。


 

スポンサーサイト

  • 2016.09.01 Thursday
  • -
  • 18:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM