<< サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(広島公演・本番) | main | サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(大阪公演・その2) >>

スポンサーサイト

  • 2016.09.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(大阪公演・その1)

広島公演を終えて、出演者と東京スタッフは広島に居残り。
京都スタッフは打ち上げであいさつだけすませて、トラックで一路京都へ。

1日お休みがあって12日が大阪公演。

夜の公演のため、13時に会場入り。
さすが大阪のホールとあって、一歩足を踏み入れたときからすっかりホームグラウンド状態(笑)
ホール付きのスタッフさんたちも気軽に仕事を手伝ってくださいました。

ただ、このホール(エルおおさか)は搬入がとても大変。というか、怖い(苦笑)
ホールの外壁に設置されたクレーンに6尺×6尺の平台をつり下げて、その平台で荷物を2階に搬入する仕組み。
バランスが崩れると荷物は落下するという危険を伴っています。

ホールスタッフの助けを借りながら、何とか無事に搬入完了。
それにしても恐ろしい仕組みです(笑)

 

さて、その大阪公演。
なぜかソン・ビョンフィの「おおきに!」というかけ声からスタート(苦笑)
大阪らしいノリの公演になりました。

大阪は実行委員会のイキな計らいで「サイリュウム」(ポキッと折るとひかるヤツ)を無料で配布。
1部の最後の曲「ふたたび光化門で」(この曲は2002年の米軍装甲車に轢かれて死亡した女子中学生を痛み行われた韓国のロウソク集会を歌ったものです)の時にいっせいにそれを振って演奏者に応えようと考えたのです。

ところがさすが大阪。
1部のスタート時からすでに光らせている方が数名(笑)
狙っていた1部最後の曲になる前に4分の1ほどのかたが振っていました(爆)

それでも、サム・トゥッ・ソリのローソクを振る手に合わせて全員がサイリュウムを振ったときは感動しました。
とても美しかったです。




 

スポンサーサイト

  • 2016.09.01 Thursday
  • -
  • 01:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM