スポンサーサイト

  • 2016.09.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サム・トゥッ・ソリ ライブCD発売

サム・トゥッ・ソリのツアーの様子をブログに書きつづって、最後の打ち上げの記事を書かないまま今日に至っています。

 

そうこうしているうちに、ツアーでライブ録音した音源を整理し「サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR 2016ライブ」CDが完成!

ついに発売になりました。

 

 

ツアー中も大好評だった「私たちのふるさと−ウリハッキョ」ももちろん収録。

11箇所13公演の中から選び抜いた演奏から10曲を選びました。

かなりの自信作!!

しかも初版を売り切ったら再版の予定がない限定発売です!

 

ライナーノートには、日本語詞とハングルを並記。

どうでも良いことですが、ジャケットに使われている写真は全て私が撮影した物です(笑)

CDジャケットに写真を使ってもらうのはこれが2回目。
ちょっと嬉しいです!

 

全収録曲は…

続きを読む >>

サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(江東公演・打ち上げ)

打ち上げ会場に着いたらすでに宴会(笑)は始まっていました。
すっかり盛り上がっている会場に手招きされて指定の席に着席(笑)

ホテルまでは車で移動なのでアルコールは遠慮してソフトドリンクを頼んで、
「さて、どんな感じか・・・・」と落ち着こうとしたところ、
あちこちのテーブルから食べ物が運ばれてきてとにかく食べてくださいと(笑)
面倒見の良い人ばっかりでした(笑)

で、運んでいただいた食べ物を食べながら店内を見渡すと知らない方もチラホラとおられます。
「あの方はどちらの方でしょう?」と聞くと、「他のお客さんですよ。サム・トゥッ・ソリとは無関係」(驚)

そうです。大騒ぎしている店内の隅の方には別のお客さんもおられたのです。
「江東区おそるべし」と思いました。。。。

 
続きを読む >>

サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(江東公演・その2)

リハーサルが終わって必要な確認なども終えて少し休憩しようとしたところに、
千葉からSさんが差し入れを持って舞台袖に来てくださいました。

僕の大好物の生クリームいっぱいの、手作りフルーツサンドを持ってきてくださいました。

で、一人で食べるにはもったいないと思い、フルーツサンドを手に、サム・トゥッ・ソリの女性メンバーの楽屋を訪ねました。
そこで、差し入れをみんなで一緒に食べました。
とても美味しく、メンバーも大喜びでした!

僕は、サム・トゥッ・ソリが差し入れでもらっていた夕食を分けてもらいしばらく雑談。
楽しい時間を過ごしました。

 
続きを読む >>

サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(江東公演・その1)

姫路公演の翌日。
照明のS氏と一緒にトラックで東京へ移動。

江東公演は平日のためホテルから会場までの移動に時間がかかることが予想されました。
そこで相談の結果トラックを会場の近くのパーキングに止めて、電車でホテルに入ることに。

最寄り駅のパーキングを見つけトラックを止めてホテルまで約30分の電車移動。
ホテルに入ってからお腹が空いたので軽く食事をしてから、翌日の千秋楽に備えてベッドに入りました。

江東は夜の公演のため11時に会場入り。
少し余裕を持って出発したら早く着きすぎて会館の喫茶店でコーヒータイムに(笑)

 
続きを読む >>

サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(姫路公演・打ち上げ)

本番が終わり、またまたお手伝いの方の手をかりながら撤収作業。

合唱に使った平台を片づけ、
持ち込んだ機材もトラックに積み込みました。

そこにツアーマネージャーのAさんが登場。
「打ち上げに顔出して〜」と。。。

照明のSさんは、舞台監督の特命を受けて打ち上げをパスして京都へ。
東京のスタッフは、新幹線の時間までの約1時間だけ参加することにして打ち上げ会場に行きました。

すでに打ち上げは始まっていて、お祝いの餅つきの真っ最中。
なんと、サム・トゥッ・ソリの女性たちが杵を持たされて餅つきに参加(苦笑)


 
続きを読む >>

サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(姫路公演)

姫路公演は4月17日の日曜日でした。
ボクは前日の16日の夜に姫路入り。
ホテルで少しゆっくりさせてもらい翌朝9時に会館入り。

会館の搬入口にはすでに主催者のお手伝いの方もスタンバイしてくださり9時に搬入開始。
姫路の会館は舞台袖も広く搬入もスムーズでした。

この会館は若い時に仕事で何度か来たことがあり今回は20年ぶりくらいでした。

姫路公演は、主催が「姫路労音」さんで、サム・トゥッ・ソリとは何度も交流を重ねておられ、姫路労音の中に「サム・トゥッ・ソリサークル」というのがあるくらい熱心に応援してくださっています。

お手伝いに来てくださった方も、とても慣れておられて、搬入〜合唱台設営までサクサクとやってくださいました。

リハーサルも順調に終わり本番を待っているときに、ソンビョンフィが困った顔でツアーマネージャーのAさんを探していました。
どうしたのか聞くと、「死んだ男の残したものは」で使う、オカリナが壊れてしまったとのこと。。。。
見るとオカリナがまっぷたつに割れていました。

で、瞬間接着剤で修理しようとなったのです。
Aさんに接着剤を買ってくるようにお願いしたところ、会館の事務所で借りられたようで、すぐに修理。
本番に備えました。
 
続きを読む >>

サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(埼玉公演・その2)

埼玉公演・昼の部の歓迎演奏は「朝鮮初中級学校」のみなさんも参加してくださり、すてきな演奏を披露してくれました。
この子どもたちのうたごえがすばらしいもので、リハーサルから感動してしまいました。

昼の部は満席だったので、この朝鮮初中級学校の子どもたちは客席の最前列。
つまり舞台の演奏者の目の前(なんと1メートルも離れていなかった・苦笑)
かぶりつきで聞いてくれた子どもたちはどんな感想を持ってくれたのでしょうか?

本番が始まる直前に、ソン・ビョンフィが僕のところにきて「曲目を変更したい」といだしました。
聞いてみると、昼の部は子どもたちが多いので、子どもたちも楽しめる曲を増やしたいとのこと。
結局、昼の部と夜の部の演奏予定曲を入れ替えて演奏することになり、
慌てて、音響さんと照明さんに連絡。
本番に備えました。

 
続きを読む >>

サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(埼玉公演・その1)

15日は埼玉公演。

埼玉は、昼夜2回の公演で、昼はずいぶん早くから売り切れで満席でした。
埼玉の会場もそれなりに(というか、かなり・・・・)ふるい会館で、関西では見かけないタイプのホールでした。

朝、会場に着くとすでに地元のみなさんが来ておられて、公演モード全開でした。
誘導されるままにトラックを止めたところは搬入口と言うより公道。
狭い道路脇にトラックを寄せて止め、そこから機材を搬入することに。。。
(つまり駐車場と搬入口がないのでした)

今回のプロジェクトメンバーで事務局の一員のOさん指揮の下、みなさんテキパキと働くこと!
搬入は見る見るうちに終わって準備開始。
ところがホール内はホントに狭い。
搬入した荷物を整理しないと、何も始められないくらいの狭さでした。。。

 
続きを読む >>

サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(静岡公演)

14日の静岡公演本番の日は、前日の雨も上がり快晴!

11時の約束だったけど早めにホールに入り搬入もさせてもらいました。
このホール。とっても素敵なクラシックホールで、見事なパイプオルガンが設置されています。

ご想像のように袖幕もなければホリゾント幕(舞台の後ろにある白い幕)もありません。
そのため持ち込みのスクリーンを吊りこんでプロジェクターからの映像を投影。



ホールのスタッフも優しい方ばかりで、仕事がやりやすいように助言やお手伝いをしてくださいました。

時間がたっぷりあったのでゆっくり時間をかけて準備。
ボクは途中でほかの打ち合わせを入れるほどの余裕がありました(笑)
 
続きを読む >>

サム・トゥッ・ソリJAPAN TOUR(静岡公演・前日)

大阪公演の翌日は静岡への移動日。
サム・トゥッ・ソリのメンバーも同じく移動日。

ツアー中で全員そろって早い時間から自由時間になるのがこの日しかなかったので、
静岡でみんなで食事でもしようと計画。

ところが京都から出発した私と照明のS氏が渋滞に巻き込まれてしまい、
予定の到着時刻から2時間ほど送れて到着。

それでもみんなで居酒屋で夕食。
日本語と韓国語と英語が入り混じった妙な宴会(笑)

なんとも通じない時も、iPadがあれば、Google翻訳などの機能を使って会話が成り立つから便利でした。

それぞれに勝手なことをしゃべり、飲み、盛り上がって雨の中ホテルに戻り解散。

 
続きを読む >>

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM