スポンサーサイト

  • 2016.09.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


こころの旗・・・・

 
祭衆は1995年の「阪神・淡路大震災」で犠牲になった方のご冥福と壊れた街の復興を願って
毎年1月17日に「鎮魂と希望の太鼓」を打ってきた。

そのときにシンボルとして掲げていたのがこの幕
             ↓  ↓  ↓

がんばろや!

鴨川の河原で、京都駅の屋上で、被災した小学校で掲げてきた幕です。

続きを読む >>

松尾大社 観月祭

今日は中秋の名月。

恒例の観月祭での太鼓の演奏があり、ボランティアでお手伝いにきています。


雨が心配だったけど、なんとか降らずに終われそうです(笑)



お客さんもいっぱいで盛り上がっています。







然縁(YonYon)

 
このブログでも紹介していた「金一志先生」たちと「祭衆」の公演が土・日の2日間(2公演)がありました。

話しがあって練習を始めてから約1年。
みなさんよくがんばったと思います。

もちろん課題はあるとしても、
日本の和太鼓と韓国舞踊の共演で新しい文化発信が出来たことが
本当にすごいことだと、当事者ながら思います。


この公演を素晴らしいものにできたのは、
「金一志先生」の企画・演出・創作の力によるところが大きいと思います。

打ち上げの席で、
「社会的にも意味ある公演だった」と話されていましたが、その通りで、

韓国と日本の文化が、ぶつかり合い、とけあい、刺激し合い
その中で、お互いの良さを認め合って生まれたのが今回の公演だと思います。





続きを読む >>

公開リハーサル

 5月8日は5月15日16日の公演「然縁(よんよん)」に向けての公開リハーサルでした。
この「然縁」は金一志韓国伝統芸術院の15周年記念公演として取り組まれていますが、
われらが「祭衆」も2部に出演します。

今回の祭衆の役目は舞踊の伴奏。
伴奏とはいえ、本格的な演奏です。
約30分間ぶっ通しで演奏を続け、その祭衆の演奏にのせて、舞踊が繰り広げられます。

(詳しくは、祭衆ホームページで!)


今、その公演にむけてのラストスパートですが、8日はリハーサルでした。

しかし、困ることはいつも同じで、使いやすい練習会場が無いのです。

なにしろ和太鼓の演奏ができて
10人くらいが踊れるスペースが必要となるわけで、条件が整いません。



続きを読む >>

ぜひ見て欲しいライブ(コンサート)

 
ご存じのとおり、ボクは「祭衆」という和太鼓のチームとも一緒に仕事をしています。

祭衆は、今年は新人育成期間で大きな公演(ライブ)は取り組まないことにしています。

だから、祭衆の本格的な公演を見ることが出来るのは、早くて来年の4月以降になります。


今日は、そんな祭衆が出演する公演(ライブ)のご案内です。

タイトルは「然縁」(よんよん)
ひょんなことからおつきあいが始まった「金一志韓国伝統芸術院」のみなさんとのコラボ公演です。





続きを読む >>

祭衆・師走公演

私にとって、 2009年最後のライブ(コンサート)が、27日にあった「祭衆・師走公演」でした。

毎年のことなんだけど、年末は「今村組」「祭衆」「ケロポンズ」などなど・・・。
コンサートが目白押し。
1ヶ月にいくつもコンサートを入れているので、どの公演でどんな打ち合わせをしたのかがわからなくなることもしばしば・・・・・。
(年齢のせいと言う声もチラホラ・・・・)

で、今年は「祭衆・師走公演」が最後の現場仕事でした。

この日のメニューは…

・音踊
・Ground Rhythm
・たまゆらの
・in5
・イソギアシ
・ZA-KYO
・ODEN
・遠雷楽
・禮音
・(アンコール)間人





続きを読む >>

祭衆・師走公演

12月はコンサート目白押しですね。。。

ボクの今年最後の仕事は、今のところ27日の祭衆・師走公演。

先日、その師走公演に向けての通し稽古があり祭衆道場まで行ってきました。


毎年のように1部・2部の形式でプログラムは予定されています。



で、通してみての感想・・・・・。




 
続きを読む >>

和太鼓・教室発表会

 20日・21日と「びわ湖ホール(中ホール)」で太鼓センター主催の教室発表会があった。
今回は、祭衆がゲストで出演するので、祭衆の舞台監督(兼マネージャー)として同行。
2日間を祭衆と過ごしました。

祭衆は、太鼓センターの教室の講師(先生)も担当していて、そこに来られている生徒さんの発表にも、もちろん参加。
それだけでなく、延々と続く発表の為の準備(いわゆる転換・セッティング)にもてをだし、
その上でゲストの演奏もするというハードスケジュール。

私はと言えば祭衆の演奏の時だけ必要になる、ヒマな身分でした(笑)

続きを読む >>

観月祭

9月14日は、京都の松尾大社にいました。
恒例になった「観月祭」で祭衆が奉納演奏をさせていただくのにお手伝いに行ったのです。観月祭での演奏
昨年は、雨にたたられ、太鼓も私たちもびしょびしょに濡れてしまい、大変な思いをしたのですが、今年は快晴!
気持ちよく演奏をさせていただきました。

この日は、太鼓センターのステージデビューという企画とあわせて行われ、
祭衆のメンバーと生徒さんたちの発表3チームの後、祭衆の演奏でした。

続きを読む >>

体育館が2階建て??

久しぶりに祭衆の小学校公演に同行してきました。
と、言うのも、この日の学校の体育館は3階にあるという事だったので、
祭衆だけでは荷物の運搬など、結構たいへんそうだったので少しでも役に立つかと思い行くことにしたのです。

小学校公演は、午前中の演奏が多いため、準備は早朝からになります。
この日も、大阪の八尾に朝8時前集合。
私も、自宅を6時に出発。1号線から170号線と、約2時間かけて、国道で学校まで行きました。

続きを読む >>

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM